具体的に何をしているのかがわからないのですが?
はい、弊社はお客様の欲しいものを提供する・お客様の困っていることを解決するなどお客様のニーズに応える事が企業ミッションになっております。お客様のニーズがあれば何でもやる会社という位置づけになります。
不動産投資のメリットは何ですか?
昨今の低金利の中、金融機関に1,000万円を預けても、普通預金の場合、年間1%にも満たない利息しか得ることができません。更に、ペイオフ解禁後、万一金融機関が破綻した場合は、1,000万円以上に関しては保護されなくなってしまいます。このような中、不動産の賃料はここ10年安定しており、投資商品として注目を集めております。また収益不動産は、他の金融商品と異なる点として次のことが挙げられます。

メリット1

対象不動産を担保に融資する資金調達が可能です。
例えば、1,000万円の不動産購入に対し、700万円を借入れ金で充当した場合、実質300万円の投資で1,000万円の不動産投資に対する収益を享受できます。(このような投資効果をレバレッジ効果といいます)

メリット2

納税申告の際、必要経費が認められます。
対象不動産に対する借入金利や運営・保有コスト、減価償却などが必要経費として算入できます。納税申告時には、不動産投資で得られる賃料収入などから、この必要経費を差し引くことができます。

マンションなどの不動産売却の基本を教えてください
契約までの流れ
売主様・買主様の条件が合致したら、いよいよ売買契約です。まずは宅地建物取引士から、買主様・売主様は重要事項説明を受けることになります。その内容に納得いただいたところで不動産売買契約書に署名・捺印していただき、契約書に基づいて権利等が履行されます。

引渡し日までに借入金の返済、抵当権の抹消手続き、各種書類の準備などを行ったら、残代金を受け取り、登記申請(司法書士に依頼)、マンションの所有権移転登記に必要な書類を買主様に引渡し、鍵を渡します。そして、仲介手数料などの諸費用を支払らったら、マンション売却に関する一連の流れが終了となります。

不動産の売却で用意する書類を教えてください
売主様にご用意していただく書類としては、登記済証(不動産の登記が完了した際に、登記所が登記名義人に交付する書面のこと。権利書ともいう)または買主様に提示する登記識別情報(登記名義人が登記を申請していることを確認するために用いられる12桁の符号のこと)、3ヶ月以内に発行された印鑑証明書を1通、マンションを売却される場合は管理規約等、建築確認通知書(検査済証)、建築協定書などの協定に関わるもの、固定資産税納付書、本人確認書類などがあります。

本人確認書類は顔写真付きで住所・生年月日・氏名が記載されているものをご用意ください。運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、各種健康保険証等がそれにあたります。管理規約や建築確認通知書(検査済証)、建築協定書は残代金授受の時に買主様に引渡します。

その他、書類ではありませんが実印や仲介手数料の半金、売買契約書に貼付する印紙代などをご用意いただきます。

不動産の売却で用意する書類を教えてください
売主様にご用意していただく書類としては、登記済証(不動産の登記が完了した際に、登記所が登記名義人に交付する書面のこと。権利書ともいう)または買主様に提示する登記識別情報(登記名義人が登記を申請していることを確認するために用いられる12桁の符号のこと)、3ヶ月以内に発行された印鑑証明書を1通、マンションを売却される場合は管理規約等、建築確認通知書(検査済証)、建築協定書などの協定に関わるもの、固定資産税納付書、本人確認書類などがあります。

本人確認書類は顔写真付きで住所・生年月日・氏名が記載されているものをご用意ください。運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、各種健康保険証等がそれにあたります。管理規約や建築確認通知書(検査済証)、建築協定書は残代金授受の時に買主様に引渡します。

その他、書類ではありませんが実印や仲介手数料の半金、売買契約書に貼付する印紙代などをご用意いただきます。

お気軽にお問い合わせください。03-6825-5207受付時間 9:00 - 18:00 [ 土日・祝日除く ]

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。

【PR】外国人・留学生向けのお部屋探し

日本で頑張る外国籍の方々を応援するお部屋探しサービスです。在留資格不問で、どなたも気軽に素敵な住まいを見つけるよう日々努力しています。